FC2ブログ
園芸日和 -ハナノイロ-
南国宮崎から寄せ植えやハンギング、出荷情報などを不定期に配信中♪
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
母の日終了!  だけど。。。



母の日、無事終了しました
コレもひとえに、皆様のおかげでございます



しかーし。。。



だからと言って、ゆっくり出来るわけではなく。。。('・c_・` ;)



まだまだ、出荷は続きます"(≧0≦*)ノ"""






上の写真は『ガイラルディア』
初出荷です





先日、【開花】でもお伝えした『フィゲリウス』も初出荷です↓↓↓


DSC_7510.jpg



赤、白、2色作ってます
先日、『高温多湿に弱い』と書きましたが去年の猛暑のさなか、ウチの花壇では元気に咲いていたそうな

植わっていたことにすら気づいていなかった~


だから、暑さには強いと思われます
って、旦那はんが言ってました

ロータスじゃないです、旦那はんです←責任逃れ(笑)


DSC_7495.jpg   DSC_7494.jpg


※クリックすると画像が大きくなります





『アガスターチ(アガスターシェ)』

DSC_7527.jpg

他にも、紫がありますがコチラはもう少し先の出荷になります


DSC_7502.jpg   DSC_7499.jpg


※クリックすると画像が大きくなります







『オルトシフォン』

DSC_7518.jpg


別名『ピンクパンサー』『ピンクセージ』『ピンクサルビア』
バジルに近い香りがします



『オキシペタラム』

DSC_7525.jpg


コレは、地植えすると1mくらい大きくなります
冬越しするし、こぼれ種で増えてくれます
切花でもポピュラーで、よくブーケに使われます。
サムシングフォーの1つ『サムシングブルー』ですね




最近、よく結婚式などで耳にする『サムシングフォー』とは。。。


結婚式における欧米の慣習。結婚式で花嫁が以下の4つのものを身につけると幸せになれるというもの。

なにかひとつ古いもの (Something Old)
祖先、伝統などをあらわす。先祖代々伝わった、あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的だが母や祖母の結婚衣裳、または結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもある。

なにかひとつ新しいもの (Something New)
これから始まる新生活をあらわす。新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意する。花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多い。

なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)
友人や隣人との縁をあらわす。幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかる。ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的である。

なにかひとつ青いもの (Something Blue)
聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわす。このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされており、白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的である。


*ウィキペディアより抜粋








結婚を控えていた友人に、新品の白いハンカチにイニシャルの消しはんを青いインクで押してプレゼントしたロータスに「欧米かっ!」のツッコミのぽちっをお願いします♪
↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

どちらかのバーナーをクリックしていただけるとランキングに反映される仕組みになっております♪
コメント、拍手の代わりで構いませんので、クリックしていただけるととても嬉しいです
コメントいただけるとなお嬉し






スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.